by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソ ラ
Posted by ソ ラ
by
  • Comment:0


以前書いていたブログをアップしています( ゚∀゚ )

タイムラグありすぎ・・・。



 * * *



まだ東北では桜が咲く少し前、秋田県の角館に行ってきました( ´∀`)

珍しく、ダンナさんが比内地鶏の親子丼が食べたい!と言い出して、
着くや早々、秋田の郷土料理が食べれるといことで「食堂いなほ」で食事。



image



ダンナさんはお目当ての「比内地鶏の親子丼定食」で、
私は、人気メニューと書いている「がっこ懐石」を注文しました。

「がっこ」とはお漬物のことだそうで、季節によって代わるそうですが、
9品の創作漬物料理と、「いぶりがっこ丼」(漬物の卵とじ丼)と、
秋田名物 きりたんぽのお吸い物でした。

関西が粉もん文化なら、東北は漬物文化と言っていいかもしれません(・ε・`*)


がっこは、どれも素朴な味付けで、しょっぱすぎることはなかったです。
小鉢に少しずつ入っているので、いろんな味を楽しめました。

が、やはり量が多いので、残りは全部ダンナさんに食べてもらいました(笑)


ダンナさんの親子丼も一口もらいましたが、
鶏肉が弾力があって噛み応えあり、味もしっかりしてとても美味しかったです。



image



ご飯を食べて、角館の武家屋敷をぶらぶら。

オシャレなカフェやアンティークショップなんかもあって、
歩きながらフラッと立ち寄るのも良い感じのお店がいっぱいあります♪

平日だったので観光客も少なかったです。
というより、桜の咲く前なので当然ですね(笑)



image



桜の名所としても有名な角館ですが、
まだ咲くまでまで早かったですが、風情ある町並みを観るだけでも楽しめました★


スポンサーサイト
 ソ ラ
Posted by ソ ラ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。