by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソ ラ
Posted by ソ ラ
by
  • Comment:0


『パンとスープとネコ日和』観ました。
たまたまレンタルで見つけて、
ビックリしたので(。_。)φメモメモ




以前買った文庫で知って
映像化されてるの知りませんでした!

本を読みながら、
小林聡美さんなら
主人公のアキコ合いそうだなって
想像していたので、
本当に小林さん演じててビックリ!




まず、大好きな荻上直子ファミリーの
小林聡美、もたいまさこ、光石研、
加瀬亮が出演されてて嬉しかった♪

市川実和子さんも出演されてて、
同じく荻上ファミリーである
市川実日子さんの実姉だと知って
さらにビックリしましたー。
やっぱり雰囲気だけじゃなく、
演技も似ているなーと感じました♪


小林さんともたいさんは、
同じ事務所でもあり、
よく共演されてて、大好きなペアです。

2人の代表作の1つである
『かもめ食堂』も大好きな作品です!




荻上ファミリーと言えば、
『めがね』、『トイレット』も有名ですね。
以前知らずに見た『レンタネコ』も
荻上作品だと調べて知って、納得。

私、こーゆう作品好きなんだなー(*^^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ


今回、『パンとスープとネコ日和』を
観て感じたことです!

※これより以下、ネタバレ含みます。


まず、原作とドラマ版で
大きく違った点があります('-'*)

・向かいの喫茶店は店主1人だけ
⇒原作では、店主1人だけど、
 ドラマ版ではアルバイトの子がいる。

・お寺の住職は既婚者で、兄の設定
⇒原作では、異母兄弟の兄がいるが、
  ドラマ版では、弟で未婚の設定。

・常連だった人々の反対がほぼない
⇒原作では、亡くなった母の店の
  常連さん達との葛藤があったが、
  ドラマ版では仲良くやっている。

・お店のメニューがパンとスープだけ
⇒原作では、サラダ、フルーツなど
  ついているが、ドラマ版だと
  シンプルにパンとスープだけ。

・タロ(猫)の旅立ち
⇒原作では病死ですが、
  ドラマ版では、忽然と姿を消します。



確かに主人公は小林さんでピッタリ。
もたいさんもすごく似合っています。
もたいさんんがこんなにたくさん
喋っているのも珍しく感じました( ゚∀゚ )

ただ、小林さんのイメージ合わせて
このドラマを作るなら、
上記の原作との相違は
仕方ないのかなーと思いました。

まず、今までの映画とは違い、
WOWOWのドラマということで、
今までより作品の深みも違って、
セリフも多いし、ドラマチックです。

あと、小林さんの作品は、
北欧インテリアのような
シンプルで洗練された物が
よく似合いますね♪

『かもめ食堂』の日本版って感じです。
世界観も似ている気がします。

作品に出てくる料理も美味しそうで、
調べたら『かもめ食堂』と同じ
フードスタイリストの飯島奈美さんが
手がけているようです!
全部美味しそうなわけだー(人’A`)

ブログランキング・にほんブログ村へ


ファブリーズCMのお母さん、
平岩紙さんが出演されてて、
ご褒美みたいに嬉しくなりました(*^^*)

あと、光石さんはやっぱり
元気で陽気な役柄が似合う!

加瀬亮さんの独特な雰囲気、
いろんな作品を観るたびに
惹かれていきます。

片桐はいりさんも出てたら
私にとって最高の作品だったなー
と、ちょっと思いました(´・ω・`)


あー、DVD欲しくなっちゃたな!
クリスマスに買ってもらおうかな♪


スポンサーサイト
 ソ ラ
Posted by ソ ラ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。