by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソ ラ
Posted by ソ ラ
by
  • Comment:2


前回の記事で、初めてふるさと納税をしたことを書きました。

んが、初心者ながら失敗したことが。
実際は、結果オーライだったんですが('-'*)
これからクレカで手続きする方の参考になればと思います。


まず、今回ふるさと納税した自治体は、
宮崎県都城市山梨県甲州市長野県大町市の順で手続きし、
全てクレジットカード支払いをしました。

全て「ふるさとチョイス」を介して申し込みをしたんですが、
最後の大町市の支払いをしようと思ったら、
同じサイトを介しているのになぜかそこで初めて
「申込者とクレジットカード名義人は同名義でないといけません」
という注意書きが出て来たんですね。

そこで、ちょっと待てよと(・д・)


今回申し込むに当たって、申請者(寄付者)は夫の名前です。
それまで、都城市と甲州市は夫の家族カード(カードの名義は私)で払いました。
家族カード(本会員は夫)だから、決済者も夫となるのでいいかと思ってました。

んが、なぜここで注意書きが出てきたのか。
一応決済者は夫だけど、カード名義は私になっている。
なんだか一気に不安になって、ネットでいろいろ調べました。
あるところでは、「カードの名義人が違うと控除を受けれず、
ただ寄付をしただけ」と書いてあったり、
はたまた「税務署は決済者まで確認しないから名義違ってもOK」とか、
人によって書いてることが違うので、直接自治体に聞いてみました!


まず、都城市に電話。
「こちらから宮崎県の税務署に確認したら、
申請者と決済者の名前が違っても問題はない」だそうです。
もし不安なら、申請者の住んでいる地域の税務署等に確認するといいですよ、と。

そして、甲州市に電話。
「こちらが税務署に申請するのは、申請者(控除を受ける人)の名前だけで、
決済者が誰かと記入することはないので大丈夫」だそうです。

結果、どちらの自治体もおっしゃるのは、
申請者が何であれ払ったという確認が取れればOKだということらしいです。


ふーー、良かった(〃´o`)=3 フゥ

あ、ちなみに大町市は夫名義のカードで払ったので確認は取っていません。


やっぱり、結構よくある問い合わせみたいらしいです。
申請者の家族(妻や親)のクレカで支払いしても、
ちゃんと申請者は控除を受けれるのか、とか。

私みたいな不注意者からの問い合わせはよくあると思いますが、
どちらの自治体もとても丁寧に回答して頂き、ほんと感謝しています。
こーゆう対応をしてもらえる、見ず知らずの自治体でしたが、高感度上がります♪


※もちろん自治体によってやり方や対応が異なると思うので、
私の事例はあくまで参考程度に受け流してください。
大事なことなので、必ずご本人で自治体に確認してください<(_ _*)>



これからは、ちゃんと確認してから支払いしようと思いました(。_。)φメモメモ

そして、礼品が届くのがすっごく楽しみ♪


スポンサーサイト
 ソ ラ
Posted by ソ ラ

Comments - 2

ソラ  
Re: 大変たすかりました。

ジンさん

コメントありがとうございます!

お役に立てて嬉しいです。
ネットでもあまり載ってない情報だったので、自分の経験で同じように困ってる方が少しでも参考にしていただけたらと思いました(^^)

また何か役立つ情報があれば、書いていこうと思います。

2015/12/17 (Thu) 11:52 | EDIT | REPLY |   
ジン  
大変たすかりました。

ソラさん、はじめまして。ジンといいます。
こちらのブログ大変助かりました。

こちらも、ふるさとチョイスで寄付をし、後からQ&Aを見たところ、「申込者とクレジットカード名義人は同名義でないといけません」なる文字が!!
うちは嫁さんの名前で寄付し、私のクレジットカードで決済をしていました。
そこで、明日、自治体に連絡しようと、ネットを検索していたところ、ソラさんのブログに行きつきました。
しかも、うちも宮崎県都城市に申し込んでおり、自治体の方の回答も載っているではないですか。
本当にありがとうございました。
よき貯金生活を送りください。

2015/12/15 (Tue) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。