by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソ ラ
Posted by ソ ラ
by
  • Comment:0



材料が揃ったので、いよいよ作りますよーっと。

※揃えた材料はこちらの記事で紹介。

って言っても、梅酒作りって
レシピを見る限りすっごい簡単なんですよね。

①梅のヘタを取る
②梅を洗う→水気拭きとる
③梅+氷砂糖+ホワイトリカー入れる

このスリーステップですから('-'*)


ちなみに、梅農家さんのチラシによると、

・青梅:完熟する前の青い梅。流通するのは、初夏(6月)のみ。
 ⇒梅酒、梅シロップ、梅ジュースに最適。

・黄梅:収穫した青梅が3~5日常温保存すると段々黄色に熟す。甘みがある。
 ⇒梅干に最適。


我が家に届いた梅は、青梅だと思ったら、
半分ぐらい黄梅の状態で届きましたけど(;゚;ж;゚; )ブッ
多分、甘みの強い梅酒になるのかもしれませんね。


まずは、1個1個ヘタ取りー。
よく爪楊枝や竹串で取る、って書いてますが、
我が家にそのようなものがなかったので、箸で取りました。

201506281237330b5.jpg

普通にポロッと取れました(´ー`* ))))
箸でやるなら、先端が細めの箸がオススメ。

多分200個ぐらいあったので、
ヘタ取ってる間に湯を沸かしてビンの煮沸消毒も同時進行。

20150628123745dd8.jpg

今回、梅酒以外に梅シロップも作ろうと思っているんですが、
それ用のビンを買おうと思ったけど、我が家に良いのありました。
コストコで買ったトマトソースのビンたち(メイソンジャー)。
たくさんあって使い道に困ってたので、丁度良かった♪


ヘタを取ったら、梅を丁寧に水洗い。

いろんなレシピでは、その後布で水気をとるって書いてますが、
梅農家さんのレシピにだけ「アク抜きのため水に2~3時間漬ける」とあります。
なので、我が家もアク抜きしますー。

こんなたくさんの梅をどうやって漬けるか考えたら、
これまた良い物発見( ゚∀゚ )

20150628123756bd6.jpg

我が家で使ってる洗濯カゴ(プラスチック)。
もちろん、ちゃんとキレイに水洗いしてから使用。

約2時間ほどアク抜きをして、きれいな布で拭きます。

それから、梅酒用とシロップ用に分けて計量。

20150628141834008.jpg

梅シロ用梅は、ジップ袋へ入れて冷凍庫で1日。
(その後、水洗い→布拭きして、ミネラルウォーター+氷砂糖イン。)


そして、予想以上に多かった残りの梅は梅酒用。
梅1.5~1.6kgを氷砂糖1kgと交互にビンに入れ、最後にリカー1.8Lを投入。

2015062814184848e.jpg

完成・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

最初、砂糖の量を調節して甘め、薄めって作ろうと思ったけど、
えーい、めんどくさい!ってなって、2ビンとも同じ量(笑)
レシピより梅&氷砂糖が少し多めなんだけど、
リカーはレシピ通りです。上手くいくかな?

飲む時期をずらしたりして、味の変化を楽しもうと思います♪
作った後は、シンクの下で2~3ヶ月保管。
梅シロは1~2週間で完成。

それぞれ、2~3日に1回ビンを揺らして、
糖分を均一にすると良いみたい。

あ、ビンにも忘れずに日付と分量書いとかないと!



そんなこんなで、何とか無事に初梅仕事終わりました(*^^*)
楽しかったー!簡単だったし♪

梅シロで使った梅は、その後梅ジャムにする予定なので、
梅ってほんと無駄なく使えて良いですね♪
梅ジャムのあの酸味、好きなんですー!


梅酒の数ヵ月後の完成が楽しみだー!


スポンサーサイト
 ソ ラ
Posted by ソ ラ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。