by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソ ラ
Posted by ソ ラ
by
  • Comment:0



こんにちは♪

実は、先日希望していた会社から合格の報告を受け、
7月から新たな職場でパートとして働くことになりました('-'*)

結婚して社員として働いていた企業を辞め、
夫のいる県へ引越し、そこでパートとして働き、
現在、3社目の職場となります。

ただ、今回初めて経験した「労働条件の違い」について、
ちょっと気になったことがあったので記録しようと思います。


それは、「雇用保険」について。


雇用保険って、皆さんご存知の通り、
万が一、会社を会社都合なり自己都合なりで辞めた場合、
失業中の一定期間、以前の給料の6割ほどを受給できる制度ですが、
転勤族の妻になってこの保険の重要性を感じました。

社員として働いていた時はもちろん、
その次に働いていた職場も気にしてはいませんでしたが、
当たり前のように加入していました。

なので、今回転勤で東北へ引越しとなった時も
新しい職場が見つかるまでハローワークで受給を受けていました。
とても有難いことです(*´・д・)


通常、雇用保険に12ヶ月以上加入していた人であれば、

[ 受給資格決定→待期7日→給付制限3ヶ月→支給開始 ]

このような流れで受給となりますが、
私のような転勤で急な退職を余儀なくされた場合、
特定理由離職者」という扱いなり、

[ 受給資格決定→待期7日→支給開始 ]

待期後の給付制限3ヶ月を待たずして支給を受けることができ、
雇用保険の加入期間も6ヶ月以上とされています。


「特定理由離職者」になる人は、主にこんな理由の人↓

・身体に障害、病気等を負った
・妊娠、出産、育児
・親の介護など、家庭環境が一変
・公共機関の変更や会社の移転などで通勤時間が大幅に伸びた
・配偶者との別居回避(≒転勤族など)


雇用保険の加入資格は、

・週に20時間以上の労働時間がある
・31日以上の雇用見込みがある


この2つの条件が満たされていれば加入できます。
というか、会社側が加入させなければいけない義務です。



そこで、今回パートとして就活するにあたって、
数社面接をした際の経験で、驚いたというかショックなことがありました。

今回採用されて来月から働く職場も全国的に有名な会社ですが、
その前に面接した2社も全国大手の会社でした。


【企業A】
まず、最初に面接をしたところ。
面接→合格→後日雇用契約書サインという流れまで行った際、
「雇用保険加入 無し」となっていて、あれ?と思いました。

面接では扶養の範囲内で週20時間以上働きたい旨は伝え、
それを受け入れていただいた上での入社だったので、
必然的に雇用保険は加入するものだと思っていました


私 「あのー、雇用保険って入れますよね?」

担当者 「いえ、うちは1年以上勤務してもらってから
      加入するかしないかを判断しているので」

私 「でも、加入の条件を満たしていれば通常初月から入れますよね?」

担当者 「加入条件+当社の規定の判断で加入するかしないか判断します」


この時点で、「ここブラック(企業)じゃん!」と思い、入社を辞退しました。
だって、加入条件を満たしていれば加入しないといけないんだよ。
そーゆう法律なんだよ(・Д・`)?


と言うことは、例えここで働いても、
もしまた転勤で1年以内にこの会社辞めるってなったら、
雇用保険に入ってないから失業中困るの私じゃない(´・ω・`)?

てか、加入資格があるのに会社の規定で判断って何?
それで1年たっても入れないってパターンもあるってことだよね。
加入条件満たしていれば、加入させるのが会社の義務じゃね(・Д・`)?



続いて【企業B】
また採用になって後から雇用保険入れませんってなったら嫌なので、
面接時に事前に確認しました(加入資格を満たした上で)。

私 「雇用保険は入れますよね?」

担当者 「いえ、うちは入社6ヶ月後からになってます」

私 「それって6ヵ月経って、過去6か月分遡って加入ですか?」

担当者 「そうです。」


まーこちらの場合、過去分を遡って加入できるのでブラック感は薄いですが、
最悪のケースを考えて、6ヶ月未満で転勤ってなったことを想定したら、
会社と揉めそうなので、合格通知を受けましたが辞退しました。


いや、6ヶ月以内に転勤とか確立としてはほぼないですよ(・ω・)?
でも万が一、何かあって6ヶ月以内に退職したら、
その期間雇用保険に入れなかったら困るの私じゃん。


もうこの時点で、完全に不信感しかない私。
これって企業によるの?私が間違ってるの?と思いハロワで相談。


私 「(一連の流れを話して)・・・こーゆうことって、ありですか?」

ハロワ 「A社もB社のように過去分遡って加入って意味じゃない?」

私 「そうだとしても、もし1年以内に転勤になったら加入できませんよね?」

ハロワ 「条件満たしていれば、退職後でもハロワを通して
      会社に過去分加入させるように言えるよ」(手続きの正式名称忘れた)

※最悪、弁護士に相談とかで争う人もいるらしい。

私 「そこまで揉めるならメンドクサイので、そもそも入社しません(´・ω・`)」

ハロワ 「その企業ってさ、ハロワの求人一覧に掲載なくない?」

私 「載ってませんでした」

ハロワ 「ハロワだとそういった労働条件がきちんとしてるか
      審査した上で掲載するから
、大手企業でも載ってない場合あるよ」


なーにー(;゚ ロ゚ )
私勝手に、大手企業=労働条件万全、と思ってました。
大きな勘違いでした!

ということは、ハロワ掲載企業=労働条件お墨付き、ということです。

※ただし、ハロワがその社内の内情まで調査するわけではないので、
  入社してから違うってケースもあったりなかったり・・・。



ネットとかでたくさん求人情報って出てますが、
これからはハロワの求人も見てちゃんと吟味しようと思いました。

もちろん今回採用になったところは、
1ヶ月目からきちんと加入できるのも確認済みです。


転勤族っていつ引越しになるか分からないし、
毎月給料から数百円引かれてるぐらいなので、
何かあったときの為に雇用保険ってほんと重要だと思います!


私が無知だったので、今まで気にしていなかった雇用保険。
新天地で就活する際は、必ず確認するべき項目です(`・v´・ )ノ



スポンサーサイト
 ソ ラ
Posted by ソ ラ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。